株式会社ヒューマンデザイン運営する「音楽ミュージカル」は、2018年8月、“ライブ”のミュージカルVR融合による音楽ミュージカルLITTLE PRINCE ALPHA」を開催します。

舞台芸術創造事業、人財開発研修事業を行う株式会社ヒューマンデザイン(本社:東京都千代田区六番町、代表取締役相川タロー、以下ヒューマンデザイン)は、2018年8月株式会社アルファコード (本社:東京都文京区湯島、代表取締役社長CEO:水野、以下アルファコード)の協により、“ライブ”のミュージカルVRバーチャルリアリティ)の融合による音楽ミュージカルLITTLE PRINCE ALPHA」を日本科学未来館7階未来ホールで開催します。

この作品は、2017年2月世界初の試みとしてトライアル版として物語の一部を上演した「リトルプリンスVR」を全編撮影。トライアル開当時10台が上限であったVRの同時体験人数を20台に拡大し、最新の立体音響技術の導入や、夏休みの親子参加を見越して低年齢(5歳以上)から参加できる一般席を設定するなどの工夫を加えて開するものです。

これからの“ライブ”の舞台の可性をVRとの融合によって追求していきます。

※本事業は「beyond2020プログラム」の認を受けています。

メインビジュアル

音楽ミュージカル

LITTLE PRINCE ALPHA
原作:アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ『王子さま』
脚本・演出:ワームホールプロジェクト
日時:2018年8月5日(日)
1.11:00開演/2.14:00開演
2.は応援上演回
(歌ったりを出したり、会場全員で創りあげる特別回)
会場:日本科学未来館 7F未来ホール
   (東京都江東区2-3-6)
参加料VR席 5,400円(税込)/一般席 無料

VR席は前後半で一般席との入替制(各回40名)
5歳未満のお子様のご入場はお断りしています。

  また、VR席は13歳未満のお子様は体験いただけません。

音楽メイト会員の方はどなたでもご参加いただけます。他にアルファコード関係者回などの設定あり。

VR企画製作アルファコード 企画製作ヒューマンデザイン 機材協HTC NIPPON、TSUKUMO(ツクモ
催:ヒューマンデザインアルファコード

音楽ミュージカルリトルプリンス」について
音楽ミュージカルリトルプリンス」はサン=テグジュペリの童話『王子さま』を原作に、1993年に初演したミュージカル。その後、世界一のミュージカル化権を取得して上演を重ね、おかげさまで数々の演劇賞を受賞しています。
受賞歴:平成五年度文化庁芸術祭賞、第三回読売演劇大賞優秀女優賞・優秀スタッフ賞、第六回読売演劇大賞優秀スタッフ賞、第26回照明協会 優秀賞、東京芸術劇場 ミュージカル間優秀賞

株式会社アルファコードについて Webサイトhttps://www.alphacode.co.jp/
高精細な8K実写VR映像制作や、アプリ開発事業を行っております。「技術」と「アイディア」をいくつも結びつけ、まだ世の中にない新しいサービスの創出に取り組んでおります。

音楽ミュージカルについて Webサイトhttp://www.ongakuza-musical.com
1987年の旗揚げから現在に至るまで、一貫したテーマオリジナルミュージカルを創り続けています。それぞれの作品は「生きる」ことの根を問いかける精性とオリジナリティを高く評価され、文化庁芸術祭賞、紀伊演劇賞、読売演劇大賞など、多くの演劇賞を受賞しています。


■以下の動画2017年2月開「リトルプリンスVRトライアル版のレポートです。

配信元企業株式会社ヒューマンデザイン

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ