【松坂桃李/モデルプレス=7月13日】俳優の松坂桃李が、12日に放送されたTBS系バラエティ番組「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(毎週木曜よる8時~)に出演。ドッキリを仕掛けられた際の対応に、視聴者から反響が寄せられた。

松坂桃李、スーツ姿で登場

番組では、7月15日スタートの新日曜劇場「この世界の片隅に」(毎週日曜よる9時~ ※初回25分拡大スペシャル)に出演する松坂の人間性をモニタリング。番宣収録のためスタジオにやって来た松坂のもとに、コーヒーを入れに来た女性スタッフのジャケットにはセールの値札がついたまま。松坂はすぐに気づいたが、異性である自身が直接伝えると相手が恥をかいてしまうことを考慮して、女性マネージャーに代わりに言わせる対応をとる。

その後、広島の地方局ディレクターと名乗る男性が、緊張のあまりなかなか打ち合わせが進まず、終いには「こういう時って、どういうことを聞くものですか?」と質問内容を松坂本人に聞くという普通では有り得ない事態を起こすも、松坂は「全然フランクな感じでいいんじゃないですか」と笑顔で返し、「コーヒー飲みます?大丈夫ですか?」とディレクターが落ち着くよう、コーヒーをすすめた。

また、馴れ馴れしく登場した初対面のプロデューサーにも決して誰なのかを問わず、覚えていることを装い記憶を辿ろうとした松坂。このほか、女性ADからの突然の恋愛相談にも真摯にアドバイスし、「桃李くん」と呼ばれても嫌な顔ひとつ見せず。ディレクターからしゃもじを渡され、ダジャレ付きのコメントをしてほしいというムチャぶりにも「しゃもじでモジモジしとらんと、見てください」と対応するなど、最後まで誠実な人柄を見せていた。

◆松坂桃李の人柄に絶賛の声殺到

そんな松坂に対し、視聴者からは「普通だったらイライラするはずなのに、桃李くんきちんと対応しててすごい」「松坂桃李がいい男すぎる。優男」「前から好きな俳優さんだったけど、好きが増した」「好感度爆上がり」「世の中の男性が全員松坂桃李だったらいいのに」など絶賛の声が多く寄せられていた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】
松坂桃李(C)モデルプレス