【元記事をASCII.jpで読む】

 ヒパヒパ! アスキーの酒好きナベコです。今週はアスキーのYouTube特番「デジデジ90」で流しそうめんスライダーをつくりました。夏はやっぱりそうめん。それと、ビールですね!

 さて。この連載では酒好き記者が毎月テーマのお酒に合うおつまみのレシピを紹介します。材料はコンビニで買えるものや、身近なお菓子などがメイン。意外にも(!)想像を超えたおいしいおつまみをつくるのが目的です。お酒が進む最強おつまみを見つけましょう。

 今月のテーマのお酒は「アサヒスーパードライ」です!

7月のお酒「アサヒスーパードライ」

 7月は夏! 夏といったらビール! ですので、今月のテーマのお酒はアサヒのスーパードライですよ。「辛口」「キレ」をうたったスーパードライは爽快に飲めますので、夏にぴったり。

 ビールに合う、といったらピザ! 今回は家で手軽に「ピザ味」を楽しめる簡単レシピを紹介します。

 先週、ご紹介した「柿ピー焼き」も好評です。ぜひ、試してみてください!

簡単おつまみ!
「ケチャップピザ」のレシピ

 ピザといったら、トマト、そしてチーズ。今回は、ケチャップを使ってピザを再現します。

材料

●購入したもの
・ヤマザキビスケット「ルヴァンクラシカル(36枚入り)」(スーパー)/購入価格170円
・「とろけるスライス 7枚入」(セブン-イレブン)/購入価格181円
―――
購入した材料費合計:351円

●その他調味料など
・ケチャップ
・チューブにんにく
―――
以上

 クラッカー、ケチャップ、とろけるチーズでつくります。あれば、チューブにんにくも使いましょう。隠し味になります。

1、クラッカーの上にケチャップをのせる

 クラッカーにブチュッとケチャップをのせます。量は適当で大丈夫です。クラッカーからはみ出さない程度がいいですね。

2、隠し味! チューブにんにくを入れる

 隠し味に、チューブにんにくをちょっとだけのせます。ただ、こちらはのせなくても大丈夫。匂いを気にする必要がない、という人はぜひ!

3、チーズをちぎってのせる

 とろけるチーズの1枚を4つくらいにちぎってクラッカーにのせます。画一にちぎれなくても最終的にとろけるので、なんとなくケチャップの上にチーズがのっていれば大丈夫ですよ。

4、トースターでチーズがトロリとするまで焼く

 クラッカーをトースターに入れて、チーズがトロリとするまでに焼きましょう。今回は、600wで3分半ほど焼きました。

 クラッカーにほんのり焦げ色がつき、チーズがおいしそうになったら出来上がりです。熱いので取り出すときに手を火傷しないように注意。

ケチャップ×チーズでまさにピザ! ビールが進む

 正直、クラッカーにケチャップとチーズをのせただけの、料理とは言えない一品。ですが、おいしいのです! ケチャップはトースターで加熱したことで味が広がりますし、チーズのまろやかさも合わさって、まさにピザ味です。クラッカーはサクサク食感。ピザ生地よりもライトに食べられるので、おつまみ向きです。

 隠し味のにんにくが主張するため、パンチあってビールが進みます! けして品がいいとは言えない、ジャンクな味。ですが、こういうのがおつまみにはサイコ-ですよね。手軽ですし、見た目的にもひと口おつまみ感覚で、お客さんにも出しやすいと思います。ぜひ試してみてください!

コツとポイント

 チューブにんにくは少量であっても風味がしっかりと出ます。匂いがあまりにも強烈になってしまわないよう、入れすぎには注意してください。



■おすすめレシピを教えてください!

 この連載ではお酒にあうおつまみのレシピをナベコが紹介していきます。おすすめのおつまみレシピがあったら教えてください。 記事の感想や要望もお待ちしています!
コメントはナベコTwitter(@wagomunabe)にお願いいたします。Facebookもやっていますよ。

ルヴァンで作る「ひと口ピザ」が安くて簡単でおいしい! ビールが進むおつまみレシピ