2018年7⽉3⽇(⽕)、ネクスコ中⽇本の公式サイトで「⾶騨ランチクーポン付きドライブプラン」の販売がスタートした。東海北陸自動車道をはじめとした高速道路の定額乗り放題に加え、岐阜県の絶品グルメである「飛騨」を堪できる「飛騨ランチクーポン」をセットにしたお得なプランだ。販売期間は11⽉30⽇()までとなっており、料は1万600円から(普通⾞の場合)。

【写真を見る】「味処古川」(岐阜県飛騨市)の「飛騨牛朴葉味噌ステーキ」

■ 周遊エリア高速道路の乗り降りが自由

このプランは2日間のドライブを楽しむAコースと、3日間楽しめるBコース、Cコースの3つのコースにわかれる。コースによって周遊エリアの範囲が異なり、利用期間中は各エリア内の高速道路が乗り放題になる。例えば、Aコースの周遊エリアは、E1(名神高速道路:小牧IC岐阜羽島IC) 、E41(東海北陸自動車道一宮 JCT白川郷IC)、C3(東海環状自動車道:関広見 IC美濃加茂IC)の区間が対普通車で小牧ICから飛騨清見ICまで、飛騨清見ICから白川郷ICまで、白川郷ICから小牧ICまでの3つのルートを利用した場合、通常料(平日)でべて3000円以上もお得になる!

■ 飛騨を使った絶品ランチを堪

美しい霜降りと口のなかでとろける芳醇な香りと味わいが特徴の飛騨。このドライブプランには2900円相当の「飛騨ランチクーポン」が2枚付き、高山市下呂市を中心に飛騨エリアの9つの店で飛騨グルメが楽しめる。ステーキすき焼きハンバーグなどランチの内容は各店によって違うので、詳細は「飛騨ランチクーポン付きドライブプラン」のウェブサイトチェックしてみよう。なお、「飛騨ランチクーポン」の対ランチを味わうには、ドライブプランとは別に各店への予約が必要。予約は利用日の2日前(一部の店では5日前)までとなっているので注意しておきたい。

なお、2018年7月の西日本を中心とする災害により、通行止めが続いていた東海北陸道7月13日()に全線が開通。岐阜県内の観光施設や宿泊施設も一部を除き通常営業を開始している。岐阜県観光を思う存分満喫できて、絶品の飛騨グルメがお得に楽しめるこのプラン。うまく活用して充実した休日ドライブを楽しもう!(東海ウォーカー野倫孝)

ドライブと一緒に飛騨牛ランチを味わおう!