脊髄損傷による両下肢麻痺となり、現在は車椅子生活を送りながらリハビリに励んでいるアイドルグループ・仮面女子の猪狩ともかが、12日に自身のアメブロを更新。リハビリが上手くいかず、涙したことを明かした。

猪狩ともか公式ブログよりスクリーンショット


 猪狩はこの日、「上手くいかなくても続ける」というタイトルでブログを更新。「昨日リハビリ関連で上手くいかないことがあって「もうやだ~」っていっぱい泣いた」と明かした。


 しかし続けて「今日もその時間はやってきて…。「はぁ…やだな…恐いな…」って思っていたけど、思いのほか上手くいっていまとてもHappyな気持ちです!!」と前進があった模様。「トラウマってこうやって克服していくんだな~」と遠くを見つめる自撮り写真を公開し、「今週残り半分も頑張りましょうっ」と元気に締めくくった。


 この投稿に「うまくいかないこと、出来なかったことも リハビリを続けることで出来るようになっていきますよ」「くじけた時は 少し休んでまた 進めばいいと思う」「焦らずゆっくり進んでほしい。アナタのファン、スタッフ、仲間たちはいつまでも待っています」など励ましのコメントが多数寄せられている。