6回を迎えるダイナースクラブ イタリアン レストランウィーク。今年は「シェフが自分のお祝いに食べたい一皿」をテーマに、参加店のシェフたちにコース料理を考えてもらいました。








ダイナースクラブ イタリアン レストランウィーク事務局は、本格イタリア料理を、定額で気軽に楽しめるレストランイベントダイナースクラブ イタリアン レストランウィーク2018」を、2018年7月21日(土)から8月5日(日)までの16日間、全から参加する質の高いイタリアンレストランで開催します。特別な機会の会食に、もっとイタリアンを選んでもらおうという趣旨のもと、今年も「お祝いにはイタリアンに行こう!」をテーマにしました。

個性豊かなイタリアンシェフの皆さんには、今年は祝祭料理の中でも、「シェフが自分のお祝いに食べたい一皿」をイメージしてコース料理を組み立ててもらいました。かつて修業したことのあるイタリア各地のお祭り料理や、子ども時代の思い出の食事、修業時代に先輩誕生日に作ってくれた一品、家族のお祝いにつくってあげたい料理などが、肉料理魚介料理パスタ前菜サラダになって登場します。

期間中、参加レストランは、本イベント特別コースメニューを、ランチ2,500円、ディナー5,000円の定額で提供します。価格は税・サービス料込の額で、ダイナースクラブカードを持っていないお客様でも、どなたでも予約、注文いただけます(コースの構成: アンティパスト/プリモピアット/セコンドピアット/ドルチェ)。
また、参加レストランラインナップについては、質の良いイタリア料理店の周知が、ダイニング市場全体の質を高めることになるという考えから、在日イタリア商工会議所との連携で、AQIMOI認定店(※)にも積極的に参加してもらいました。

特別協賛であるダイナースクラブの会員は、一般のお客様よりも一週間前から先行予約ができ、さらに来店時にダイナースクラブカードの提示・お支払いで、ウェルカムドリンク無料提供される特典があります。また、ダイナースクラブ会員限定のプレミアムメニューVIPremio Dining」(ヴィップレミオダイニング)を定額プランには参加しない一部の店で企画しています。

(※)AQI=Adesivo di Qualità Italianaとは、レストラン品質認マークのひとつで、イタリア料理の伝統的なレシピを遵守し、イタリアの文化とホスピタリティーをお客様に伝える努をしている質の高いレストランに、在日イタリア商工会議所から授与される機関認定です。
MOI=Marchio Ospitalità Italianaとは、イタリアホスピタリティ際認マークで、イタリア国立観光リサーチ研究所とイタリア商工会議所連合会が展開するイタリアレストランを対にした認定です。

【開催概要
【参加レストラン一覧
http://itrw.jp/restaurant

ダウンロード
レストランガイブック http://itrw.jp/pdf/itrw2018_guidebook.pdf

催とオフシャルパートナー
催: ダイナースクラブ イタリアン レストランウィーク事務
特別後援: イタリア大使館 在日イタリア商工会議
特別協賛: ダイナースクラブ三井住友トラトクラ株式会社
株式会社一休(一休.comレストラン
   スターツ出版株式会社(OZmall
   株式会社レスラク
   デロンギ・ジャパン株式会社
   サンペレリノネスレグループ

配信元企業株式会社ファッションビジネス研究所

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ