日本サッカー協会JFA)は13日、アメリカで行われる「2018 Tournament of Nations」に臨む日本女子代表(なでしこジャパンメンバー23名を発表した。

 メンバーにはドイツ1部・フライブルクへの移籍が決まったMF猶本やFW川澄奈穂美、FW岩渕奈といった面々が順当に名を連ねた。また、ノジマステラ神奈川相模原のDF愛美は、初招集となっている。なでしこジャパンは26日にアメリカ女子代表と、29日にブラジル女子代表と、8月2日オーストラリア女子代表と対戦する。

 発表されたなでしこジャパンメンバー23名は以下の通り。

GK
1 池田咲紀子(浦和レッズレディース)
18 山下也加(日テレ・ベレーザ)
21 平尾知佳(アルビレックス新潟レディース)

▼DF
3 鮫島彩(INAC神戸レオネッサ)
6 有吉佐織(日テレ・ベレーザ)
2 美(シアトルレインFCアメリカ
4 三宅史織(INAC神戸レオネッサ)
22 清水紗(日テレ・ベレーザ)
23 愛美ノジマステラ神奈川相模原
5 瀬菜々(マイナビベガルタ仙台レディース)

MF
7 中島依美(INAC神戸レオネッサ)
15  阪口アルビレックス新潟レディース)
12 猶本(フライブルク)
19 増矢理(INAC神戸レオネッサ)
16 隅田日テレ・ベレーザ)
17 籾木結日テレ・ベレーザ)
14 長谷川日テレ・ベレーザ)
24 三浦成美(日テレ・ベレーザ)

▼FW
9 川澄奈穂美シアトルレインFCアメリカ
13 澤優衣香(浦和レッズレディース)
8 岩渕奈(INAC神戸レオネッサ)
20 横山久美(AC長野パルセイロレディース)
11 田中美南(日テレ・ベレーザ)

なでしこジャパンの23選手が決まった [写真]=Getty Images