スクウェア・エニックスは本日(2018年7月13日),2018年の稼働を予定している新作アーケードゲーム星と翼のパラドクス」の試遊台を,「ワンダーフェスティバル[]2018」と「C3AFA TOKYO 2018」に出展すると発表した。また,C3AFA TOKYO 2018では,新情報を発表するステージイベントの実施も決定している。


 本作は,「JAEPO2018」でスクウェア・エニックスより発表された全新作の対戦メカアクションゲームだ。ゲーム内の動きに合わせて可動する体感の大筐体が特徴で,オンラインを介した最大8人対8人のチーム対戦が楽しめるという。


 なお,ワンダーフェスティバル[]2018とC3AFA TOKYO 2018に出展されるバージョンは,JAEPO出展時と同一のバージョンとなっている。試遊した人には,オリジナルノベルティプレゼントされるとのことなので,興味のある人は会場に足を運んでみよう。

ワンダーフェスティバル[]2018
開催日:2018年7月29日(日) 10:00〜17:00
会場:幕張メッセ 国際展示場 1〜8 ホール
入場料:2,500円(入場チケット兼公式ガイブック/小学生以下無料
催:ワンダーフェスティバル実行委員会
公式HPhttp://wf.kaiyodo.net/wf/

C3AFA TOKYO 2018
開催日:2018年8月25日(土)・8月26日(日) 10:00〜17:15(予定)
会場:幕張メッセ 国際展示場(1・2・3 ホール)
入場料:前売券 1,300円、前売 2枚り券 2,200円、当日券 1,500円小学生以下無料
催:C3AFA TOKYO 実行委員会
公式HPhttps://c3afatokyo.com/
リンク「星と翼のパラドクス」公式サイト

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>
アーケード向けハイスピード対戦メカアクション
パラドクス
2018年の稼働に向けて再始動!
ジャパン アミューズメント エキス2018にて発表されたアーケード向けハイスピード対戦メカアクション「パラドクス」の試遊台が『ワンダーフェスティバル[]2018』、『 C3AFA TOKYO 2018』に出展決定!

ワンダーフェスティバル[]2018に出展決定!
2018年7月29日(日)に開催されるワンダーフェスティバルでは、1/23ケールのソリディアが展示されるほか、シートゲームの操作に合わせて前後左右に動きリアルロボット搭乗体験が楽しめる試遊機が会場内コトブキヤブースに登場!


開催日:2018年7月29日(日) 10:00〜17:00
会場:幕張メッセ 国際展示場 1〜8 ホール
入場料:2,500円(入場チケット兼公式ガイブック/小学生以下無料
催:ワンダーフェスティバル実行委員会
公式HPhttp://wf.kaiyodo.net/wf/

C3AFA TOKYO 2018に出展決定!
2018年8月25日(土)・8月26日(日)に開催される C3AFA TOKYO は、「パラドクス」がJAEPOロケテバージョンで遊べる最後のチャンスです!
さらに!特別ステージイベントの開催が決定、出演声優が登壇予定です!
一体どんな新情報が飛び出すのか!?
詳細については公式サイト公式Twitterで随時開させて頂きます。


開催日:2018年8月25日(土)・8月26日(日) 10:00〜17:15(予定)
会場:幕張メッセ 国際展示場(1・2・3 ホール)
入場料:前売券 1,300円、前売 2枚り券 2,200円、当日券 1,500円小学生以下無料
催:C3AFA TOKYO 実行委員会
公式HPhttps://c3afatokyo.com/

イベントでの試遊について
ワンダーフェスティバルC3AFA TOKYOともに試遊機は JAEPOロケテバージョンとなります。
まだ遊んだことがいという方は、JAEPOロケテバージョン最後の試遊チャンスとなりますのでお見逃しなく!
試遊していただいた方にはプレゼントをご用意していますので皆さんお誘い合わせの上ご来場ください。


※試遊は無料で体験いただけますが、事前に整理券を配布させていただきます。
※ご来場者混雑等の場合は、試遊イベントを制限させていただく場合がございます。
イベント内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

◆ 丹沢プロデューサーからのメッセージ
ジャパン アミューズメント エキス2018での発表から半年。皆さま、大変お待たせしました。
ようやく、準備が整いました。
可動筐体ということでいくつか困難なハードルもありましたが、アーケード向けハイスピード対戦メカアクション『パラドクスなんとかお約束の「2018年」にお届けできる見込みです。今回イベントに出展させていただく筐体は JAEPO、ロケテストに出展したものと同じですが、ゲームと筐体は皆さまにいただいたご意見とアンケート結果をもとにブラッシュアップを続けておりますので、ご期待下さい(く皆さまに最終バージョンをお披露したくてウズウズしています)。
今後、徐々に最新情報開していく予定ですが、何枚か最新のスクリーンショットを撮ってきましたので、ご覧ください。製作中の画面ではございますが、ロケテストバージョンからシェーディングなども調整しましたので、少し雰囲気が変わったのがお分かりいただけるかと思います。


公式 Twitter(@StarwingParadox)では引き続き、最新のスクリーンショット開発中動画なども開していく予定ですので、ぜひぜひ、フォローをお願いします。の稼働をどうぞ、お楽しみに!

リンク「星と翼のパラドクス」公式サイト


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URLhttps://www.4gamer.net/games/408/G040879/20180713063/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル
ARCADE 星と翼のパラドクス

―――――――――――――――――――――――――――――
(C)SQUARE ENIX SUNRISE(C)2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. / SUNRISE
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

ハイスピード対戦メカアクション「星と翼のパラドクス」,「ワンダーフェスティバル[夏]2018」と「C3AFA TOKYO 2018」に試遊台の出展が決定