9月15日(土)から17日(月・祝)の3日間にわたり東京・新宿、下北沢、渋谷の3エリアで開催されるサーキットイベント『TOKYO CALLING 2018』の第四弾出演アーティストが発表された。

新たに追加されたのは、以下50組となっている。

A Barking Dog Never Bites / Cloque. / Day tripper / DETOX / ENTH / FOAD / FOOL THE PUBLIC / GOODWARP / Hakubi / Half time Old / HOTSQUALL / ircle / Ivy to Fraudulent Game / KAKASHI / MAKE MY DAY / moon drop / MOTHBALL / NEVERSTAND / nicoten / odd five / ONE'S TRUTH / Outside dandy / RED in BLUE / SCUMGAMES / SHE'S / SHIT HAPPENING / SKALAPPER / SonoSheet / Sunrise In My Attache Case / The Cheserasera / the cibo / the shes gone / The Whoops / Unblock / WOMCADOLE / Yellow Studs / 愛はズボーン / アイビーカラー / オメでたい頭でなにより / ジラフポット / スキッツォイドマン / セックスマシーン / 谷川POPゴリラ / チアキ(ex.赤い公園) / テジナ / ドラマストア / 鳴ル銅鑼 / 日食なつこ / 林青空 / レルエ


今回の第四弾までの発表で200組近くが解禁となっているが、今後も追加が予定されている。

また、昨年コラボした『次世代ロック研究所』が『ジロッケン~環七フィーバー~』にリニューアルして今年もコラボステージが決定した。番組出演者やスタッフがプッシュするニューカマー、Laura day romance、Rocket of the Bulldogs、The Songbards、Tomato Ketchup Boys、秋山黄色、錯乱前戦、落日飛車(Sunset Rollercoaster) from台湾、ステレオガール、バレーボウイズ、ムノーノ=モーゼスの10組が出演する。

チケットは、7月22日(月)23:59まで先行販売中。チケットの確保をお忘れなく。

TOKYO CALLING 2018