<大相撲名古屋場所>◇六日目◇13日◇ドルフィンズアリーナ

 新大関の栃ノ心(春日野)が小結・玉鷲(片男波)に小手投げで敗れ、今場所初黒星を喫した。

 場所前に稀勢の里、場所中に白鵬、鶴竜が相次いで休場し19年ぶりの3横綱不在場所となった“荒れる名古屋場所”で一気に優勝候補の筆頭となった栃ノ心だったが、立ち合いで1度突っかけると、2度目の立ち合いで玉鷲の出足に防戦気味に。ようやく上手を引いて反撃と思われたところで、玉鷲に小手に振られ土俵を転がった。“まさか”の結果に、館内からは横綱が敗れた時のように座布団が舞った。


 AbemaTVの中継で解説していた元前頭・若兎馬は「自分の形になりつつあったんですけどね。タイミングが合ったんですかね」と、ここまで万全の相撲を見せていた栃ノ心の敗戦に、興奮気味だった。

(C)AbemaTV

▶7/13(金)16:00~ 大相撲LIVE 名古屋場所 6日目 幕内前半


▶7/13(金)17:20~ 大相撲LIVE 名古屋場所 6日目 幕内後半


▶7/14(土)16:00~ 大相撲LIVE 名古屋場所 7日目 幕内前半


▶7/14(土)17:20~ 大相撲LIVE 名古屋場所 7日目 幕内後半