SoundScan Japanが『2018年上半期の売上動向』を発表し、オーディオ(アルバム、シングル)の総売上金額は約954億円、売上枚数は約4,433万枚であることが明らかになった。

 アーティスト別で見ると、AKB48が2位以下に大差をつける約55億円を売上げて1位となった。続いて約28億円を売上げた乃木坂46が2位、約19.6億円を売上げた三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが3位となった。AKB48は2016年上半期以来、年間も含めてオーディオの売上1位を独占し続けている。

 作品別では、AKB48『Teacher Teacher』が約292万枚を売り上げて1位、乃木坂46『シンクロニシティ』が約138.8万枚を売り上げて2位、AKB48『ジャーバージャ』が126.3万枚を売り上げて3位となった。

 また、音楽ビデオを含む、音楽ソフト総売上金額は約1,387億円で、総売上枚数は約5,055万枚。ここでもAKB48が58億円超を売り上げて1位となっている。続いて、約55億円を売り上げた乃木坂46が2位、約50億円を売り上げた嵐が3位となった。

 『2018年上半期の売上動向』はSoundScan Japanによる全国のCD・ビデオソフト店および広域チェーン店、書店、家電量販店等、コンビニエンスストア、Eコマース各社で販売された音楽・映像ソフト商品のPOSデータを基に算出したもの。計測期間は、2018年1月1日~2018年7月1日である。

アルバム、シングルの売上枚数別トップ10は以下の通り。


◎2018年上半期アルバム・チャート
1位:『僕たちは、あの日の夜明けを知っている』AKB48 61.4万枚
2位:『FACE YOURSELF』BTS(防弾少年団) 33万枚
3位:『Finally』Namie Amuro 32.3万枚
4位:『GR8EST』関ジャニ∞ 31.8万枚
5位:『Yummy!!』Kis-My-Ft2 24.2万枚
6位:『Everybody!!』WANIMA 23.7万枚
7位:『FUTURE』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 21.5万枚
8位:『初恋』宇多田ヒカル 20.7万枚
9位:『ユーミンからの、恋のうた。』松任谷由実 18.9万枚
10位:『走り出す瞬間』けやき坂46 16.5万枚

◎2018年上半期シングル・チャート
1位:『Teacher Teacher』AKB48 292.3万枚
2位:『シンクロニシティ』乃木坂46 138.8万枚
3位:『ジャーバージャ』AKB48 126.3万枚
4位:『ガラスを割れ!』欅坂46 108.9万枚
5位:『シンデレラガール』King & Prince 70.1万枚
6位:『Find The Answer』嵐 46.3万枚
7位:『無意識の色』SKE48 45.5万枚
8位:『Candy Pop』TWICE 39万枚
9位:『Wake Me Up』TWICE 38.3万枚
10位:『Lemon』米津玄師 33.5万枚


※計測期間:2018年1月1日~2018年7月1日
※表示枚数、金額は概数となります
※金額は全て税抜