7月10日の深夜、テレビアニメ「深夜!天才バカボン」(テレビ東京系)の第1回放送に、なんとサプライズゲストとしてX JAPANのYOSHIKIが登場。熱狂したファンから多くのコメントが寄せられた。

「番組冒頭、アニメ化されたYOSHIKIがプールサイドのサマーベッドに横たわる麗しい姿を披露。声は声優のものでしたが『すみません。許可しか出してあげられなくて』と、声の吹き込みにも意欲を見せるコメントを出し、バカボン一家との共演を楽しんでいました。YOSHIKIの思わぬ登場に観ていたファンからは『神回!!』『ビックリしたー!!ボーッと見ていたら急遽よっちゃん出てきた』『YOSHIKIさん最高すぎて序盤に死にました』といった声がSNS上に躍りました」(芸能記者)

 赤塚不二夫の「天才バカボン」が18年ぶりに深夜枠のアニメとして復活。古田新太がバカボンのパパの声を担当するなど、豪華声優陣にも話題が集まった。

「初回だけに、長年パパの声を務めた声優の野沢雅子が本人役で登場、さらに手塚アニメ『ブラック・ジャック』のキャラが乱入するなど、サプライズが満載。それに加えてYOSHIKIの登場ですから、今後どんな大物が登場するのか目が離せません」(前出・芸能記者)

 YOSHIKIのサプライズは、この日だけではなかった。

「翌11日、YOSHIKIは自身が運営する米国非営利公益法人『YOSHIKI FOUNDATION AMERICA』を通じて、西日本豪雨の被災地支援のために日本赤十字社あてに義援金1000万円を寄付。YOSHIKIはこれまでにも95年の阪神淡路大地震、11年の東日本大震災、16年の熊本地震でも義援金の寄付や楽器の寄贈を行うなど、積極的にチャリティ活動に心を砕いてきました」(スポーツ紙記者)

 こうしたYOSHIKIの活動に対し、「そういったところを心から尊敬しています。一生ついていきます」「YOSHIKIさんの寄付で多くの方々が救済されますように」などの賛辞が数多く寄せられている。

 YOSHIKIは今年の正月「芸能人格付けチェック!これぞ真の一級品だ!2018お正月スペシャル」(テレビ朝日系)に出演以来、「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)や「中居正広の金スマスペシャル」(TBS系)といったバラエティ番組に出演。自身の知られざる過去を明かしてファンを驚かせてきた。次回は是非、音楽活動でのサプライズを期待したい。

(窪田史朗)

アサジョ