大手前大学は7月21日(土)、人気お笑いコンビ「学天即」(宝塚市出身)と「ラフ次元」を招き、大学選びを真剣に考えるトークイベント「吉本芸人が大学について真面目に考えてみた ~大学で何を学ぶか~inいたみ」を開催します。進路をどうするべきか悩んでいる高校生や保護者の方を対象に、大学や専門学校での高等教育を受けた2組が高校卒業後の進路を選ぶ大切さを笑いを交えながら伝えます。
イベントに登場する「学天即」の2人はともに宝塚市出身。地元の高校を卒業後、つくねさんは、関西大学に進学し、奥田修二さんは建築系の専門学校に進みました。「ラフ次元」は、梅村賢太郎さんが同志社大学、空道太郎さんは近畿大学に進学しており、カナダからの帰国子女でもある梅村さんは漫才に英語を取り入れるなど、英語力を活かしています。4人全員が大学・専門学校を卒業し、お笑い芸人の道を歩んでいます。

イベントでは、4人が自身の学生時代に悩んだ進路の話や大学時代の話を交えながら、目的意識をもって大学選びをする大切さ、大学でどう過ごすべきかなどを語り合うほか、本学が取り組みを進めている実践英語「LEO(Language Education of Otemae)の担当教員や受講学生もステージに登場する予定で、英語を学ぶ面白さなども来場者に伝えます。

■2018年大手前大学オープンキャンパス特別イベント
日 時:2018年7月21日(土) 15:30~16:20
場 所:大手前大学 いたみ稲野キャンパス(兵庫県伊丹市稲野町2-2-2) 体育館
出演者:学天即、ラフ次元(以上、吉本興業)、DJみぃ(FMOH!)、大手前大学の教員・学生
申 込:http://www.otemae.ac.jp/opencampus/fmoh/ 

イベント概要
学天即
ラフ次元

<今、いちばん、アタラシイ、看護を学ぶ>
2019年4月 「国際看護学部(仮称)」 設置認可申請中

<大手前学園概要>
【理事長】 福井 要(ふくい よう) 
【大学学長】鳥越 皓之(とりごえ ひろゆき) 
【短大学長】福井 洋子(ふくい ようこ)
【創立】1946年4月
【所在地】さくら夙川キャンパス(西宮市)、いたみ稲野キャンパス(伊丹市)、大阪大手前キャンパス(大阪市中央区) 大手前大学/大手前短期大学/大手前栄養製菓学院専門学校/大手前大学通信教育部

配信元企業:大手前大学

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ