平昌オリンピックで銀メダルを獲得したロシア人フィギュアスケート選手、エフゲーニャ・メドベージェワさんが7月12日、かわいらしく浴衣姿をInstagramで披露しました。着物姿も様になっている!

【画像】完璧コスチュームで「月に変わっておしおきよ」

 公開された写真で、ピンク色の花柄の浴衣を黄色い帯で締め、髪の毛は束ねて花の髪飾りでまとめたメドベージェワさん。氷上を滑る姿とは違って、しっとりとした大人の雰囲気が出たこの姿には、「昨日私は花になった」というメッセージと桜の絵文字が添えられています。

 メドベージェワさんは7月6日~8日に横浜で開催されたアイスショー「Dreams on Ice 2018」にゲストスケーターとして登場。イベント終了後に行われたアフターパーティーで浴衣を着用したようで、同じくショーに出場した樋口新葉さん、紀平梨花さんら女子選手たちも浴衣姿の集合写真を公開しています。

 これまでも浴衣姿や、「美少女戦士セーラームーン」の衣装で演技を行うなど、大の日本好きとしても知られているメドベージェワさん。前回浴衣姿を披露したときは「え、やばいかわいい」「まって、可愛すぎなんだけど」「さいっこう!!!!国宝!!」などのコメントが続出。今回も同様に「メドちゃん美しい!」「君は薔薇より美しい」「日本とロシアの本物の友好に一役買っていますね」と、称賛する声がファンから飛んでいます。

首筋が大変セクシーです(画像はエフゲーニャ・メドベージェワのInstagramから)