東京と大阪に、期間限定で「ジュラシックワールドCAFE」がオープン。SNSなどで「クオリティの高さ半端な!」「絶対行きたい。行くしかない!!」と話題になっている。

出典画像:「THE GUEST cafe&diner」公式サイトより

 

期間限定の「ジュラシックワールドCAFE」に期待の声!

7月5日から8月6日にかけて東京の池袋パルコで、8月10日から9月30日にかけて大阪の心斎橋161にオープンする「ジュラシックワールドCAFE」は、映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」の公開を記念して開催されるもの。

 

カフェには、恐竜たちをイメージしたメニューが多数登場。黒いバンズを使った「いざ炎の王国へ! ジュラシックワールドバーガー」や、映画の舞台・ヌブラル島の活火山をイメージした「大噴火! ボルケーノカレー」などのフードメニューが楽しめる。また、恐竜たちの化石発掘が体験できる「何が出るかな? 化石発掘ケーキ」といったスイーツメニューや、恐竜たちのイラストが載った「ダイナソーカフェラテ」などのドリンクメニューも。

 

作中の世界観を存分に楽しめるカフェの登場に、SNSなどからは「ジュラシックワールドカフェ行きたい! あれもこれも恐竜メニューで格好いい」「これはジュラシックシリーズガチ勢は行かなきゃダメだろ」「今世紀最大に行きたいカフェだ!!」「うわ~! でき良すぎでは?」「ハハッ、なんだこれ。…誰か一緒に行こう?」「メニューのラインナップに心躍り過ぎてヤバい」といった大興奮の声が上がっている。

 

池袋店には、恐竜の頭をかたどった「THE ダイナソーケーキ」がテイクアウトメニューとして登場。さらに、カフェに入店しなくても利用できるショップも展開されるので覗いてみてはいかがだろうか。

 

ブルーのフィギュアが当たる一番くじも登場!

映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」の公開日である7月13日には、映画館や書店、ホビーショップなどに「一番くじ ジュラシック・ワールド/炎の王国」が登場する。

出典画像:「一番くじ倶楽部」公式サイトより

 

くじのA賞は、ヴェロキラプトル“ブルー”のハイクオリティーなフィギュア。このブルーフィギュアは、ソフビとインジェクションのハイブリット製法で作られた45cmオーバーの特大な逸品になっている。ほかにも各6種類のグラスや小皿、ハンドタオルが当たるということで、「なんて素敵なくじなんだ!」「ハズレ景品がないしこれいいな」「人生で初めて一番くじに興味がわいた」「クオリティ高いブルーのフィギュア死ぬほどほしい…!」といった期待の声が。

 

この夏は、カフェやくじで「ジュラシック・ワールド」の世界をとことん味わおう。

【街中華の名店】池尻大橋「鶏舎」の名物中の名物「冷し葱そば」の季節に。それつまり、禁断症状からの解放だ!キャプション