経済産業省の有識者小委員会は13日、東京電力福島第1原発の汚染水浄化で取り除けない放射性トリチウム(三重水素)を含む処理水について、国民に処分に関する意見を聞く公聴会を8月30日に福島県富岡町、同31日に同県郡山市と東京都内で開くことを決めた。意見は、政府が処分方法を決める際の参考にする。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら