メルカリ子会社のメルペイは7月13日、100%子会社のメルペイコネクトを7月2日付で設立したと発表した。資本金は1億円。メルペイが提供を予定している金融サービスの加盟店を増やし、利用基盤の拡大を図る。

【その他の画像】

 メルペイは金融関連の新規事業を行うためにメルカリが17年11月に設立した子会社。新しい決済手段を提供する他、メルカリの技術や顧客基盤をもとにしたさまざまな金融サービスを提供し、メルカリが今後形成するエコシステムの中核を担うという。

 メルペイコネクトはメルペイの法人(加盟店)利用基盤の拡大に向けたサービスの提供とコンサルティングを担当する。代表には、メルペイの代表取締役でメルカリ執行役員の青柳直樹氏が就任した。

メルペイの新子会社「メルペイコネクト」