神奈川県内を走行中の東海道新幹線車内で今年6月、乗客3人が切りつけられ死傷した事件で、横浜地検小田原支部は13日、殺人未遂容疑で逮捕された住所不定の無職、小島一朗容疑者(22)の鑑定留置を開始した。期間は約4カ月間で、事件当時の精神状態、責任能力の有無や程度を調べる。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら