【北京時事】北朝鮮との国境に接する中国遼寧省丹東市で2015年5月に中国当局に拘束された神奈川県の男性(57)に対する判決公判が13日、丹東市中級人民法院(地裁)で開かれ、スパイ罪で懲役5年の実刑判決が言い渡された。日中関係筋が明らかにした。

 男性は元脱北者で、北朝鮮との国境地帯をたびたび訪れていたとされるが、スパイの具体的内容は明らかにされていない。