雑誌「on BLUE」(祥伝社)にて2015年5月2016年2月まで丸木戸マキにより連載されたBLコミックポルノラファー』が、之助と健太ダブル演でドラマ化されることが分かった。小説家の木理生役を財が、大学生の久住役を塚が演じる。

【写真】『ポルノグラファー』フォトギャラリー

 本作は、自転車事故で久住が木理生の腕を折させてしまうことから始まる。保険にも加入せず、お金もないというに、木は示談の条件として口述筆記で小説の代筆をしてもらうことを提案。は喜んでその提案を受け入れ、木で代筆を始めるが、彼の口から発せられるストーリー普通小説ではなく淫らな内容だった。最初は戸惑っていただが、言葉を原稿用にしたためていると、いつの間にか木の文章の世界観とに酔いしれてしまう…。

 新たな自分との発見、抑えられない欲望との葛や、自尊心を保つための、時折見せてしまう本音など、普段はを瞑ってしまいそうな生々しい人間の姿を切なく描くラブストーリーの脚本・演出は、映画植物図鑑 運命の、ひろいました』『旅猫リポート』などの三木康一郎が務める。

 木役を演じる財は、「お話を頂いたときは正直、迷いましたが、台本を読ませて頂いて『木理生』という人間に惹かれてしまいました」と胸中を明かしつつ、「と共に、皆さんを官的に振り回したいと思います!」と意気込み。

 一方、役を演じる塚は「撮影では、いろいろなドキドキが大量に押し寄せてきています」とこちらも大胆な発言。「皆様にも、少し特殊な、でもとても純で、そしてちょっとエッチ恋愛物語を、存分に味わっていただけたらと思います」とアピールしている。

 ドラマポルノラファー』は、フジテレビにて8月9日より毎週木曜25時25分放送。

(左から)猪塚健太、竹財輝之助(C)丸木戸マキ/祥伝社 フジテレビジョン