Epic Gamesは本日(2018年7月13日),同社が提供するゲームエンジン「Unreal Engine 4」(UE4)のアセットストア(UE4マーケットプレイス)における収益分配率の変更を発表した。それによると,コンテンツを制作したクリエイターが受け取る割合が,従来の70%から88%に引き上げられる。さらに,2014年のマーケットプレイス発足以降に行われた過去の販売分にも,新レートが適用されるとのこと。すべての販売者に対して払い戻しを行うという。

 なお,今回の変更に至った理由として,Epic Gamesの創設者/CEOであるTim Sweeney(ティム・スウィーニー)氏の名義で「マーケットプレイスの発展と『フォートナイト』の成功の両方によって、エピックは膨大な量のデジタルコマースを展開できるようになりました。その結果得られたスケールメリットにより、アンリアル エンジン マーケットプレイスのコミュニティに蓄えを還元することが可能になりました。しかも、同時にエピックには健全な収益がもたらされています」と発表している。

リンク:Unreal Engine 公式ブログ「エピック、マーケットプレイスの収益の分配率を88%:12%に」


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URL:https://www.4gamer.net/games/210/G021013/20180713091/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル:
・HARDWARE Unreal Engine

―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

Epic Games,「Unreal Engine 4」アセットストアにおけるクリエイターの収益分配率を88%に引き上げ。過去の販売分にも適用