ジャニーズ事務所

(©ニュースサイトしらべぇ)

NEWSは来8月11~12日の2日間、味の素スタジアムで15周年コンサートNEWS STADIUM LIVE 2018~15th Anniversary~」(野外ライブ)を開催する。

しかし、不祥事つづきのNEWSに怒るファンが、このコンサートで悪影を与える可性があるとして、関係者たちは穏やかではなさそうだ。

■小山は短期間の謹慎後、ふわっと復帰

未成年者への飲強要騒動によって謹慎していた小山慶一郎。しかし、ニュースキャスターとして活躍していた『news every.』(日本テレビ系)での復帰はできていないものの、1ヵも経たないうちに謹慎から復帰した。

小山と同じ問題の加藤シゲアキは、金曜日レギュラーを務める情報番組『ビビット』で生放送中に謝罪をしたものの、厳重注意というかたちで落ち着いた。

成年女性との飲疑惑&の口パクをディスリ疑惑が報じられながらも、とくににイジられることもなく、レギュラー番組に出演中の手越也。

おとがめなしでふわっと活動を再開していることに対しては、モヤモヤしている人も少なくないが、深く悲しみ強く怒っているのは「パーナ」と呼ばれているNEWSファンであることは間違いない。

■ライブの告知に歓喜した翌月に不祥事

5月20日に行われたNEWSライブ小山は「この15年を振り返られるようなライブにしようかな」と告知し、ファンは歓喜に満ちていた。

6月不祥事・謹慎があったわけだ。悲しいし、怒るだろう。コンサートでその怒りをらそうとしている一部ファンがいるようだ。

コンサートのチケットは購入してしまったものの、立て続けに起きる不祥事ガッカリして、NEWSの担当を降りる(ファンをやめる)人も多いと言われている。

その中には、コンサート小山に対して非難する言葉(メッセージ)や、小山が飲を強要した相手の未成年女性の名前を「うちわ」に書き、掲げようと言いだす一部ファンも。

一方、この過な行為を阻止しようとしているファンファン同士の応戦もまた、関係者はおそれているだろう。

■ジャニーズ事務所から「お願い」されるほどの一部ファンのマナー違反

一部ファンの危険な行為は、たびたび問題視されてきた。昨年7月には、ジャニーズ事務所公式サイトにて「大切なお願い」と題した明文を掲載するほどだった。

飛行機新幹線タレントに近い席を取り、立ち上がって覗き込む行為

新幹線内でタレントの乗車両の前後のデッキに留まり、一般の方の通行を妨げる行為

タレント写真動画を撮影し続ける行為

タレントの進路を妨する行為

タレントに故意にぶつかったり、抱きついたりする行為

マネージャー、警備員、JFCサポートスタッフの注意を視して、追跡を繰り返す行為

スタッフに向けてエアガンを発する行為

・一般の乗降客を巻き込み迷惑をかける行為

タレントを乗せた移動車両タクなどで追いかける行為

アイドルコンサートでは「応援グッズ」としてお染みのうちわ。「攻撃」するアイテムになることなく、事に開催できることを願い、今後明文に「うちわを使用した誹謗中傷」が追加されないことを祈る。

・合わせて読みたい→NEWS小山・手越らの問題はなぜ起きる? 元芸能マネージャーに直撃

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳

不祥事続出のNEWSが15周年コンサート 「うちわで攻撃」作戦に開催中止が危ぶまれる?