受託収賄容疑で逮捕された文部科学省前科学技術・学術政策局長、佐野太容疑者(58)の息子を不正合格させたとされる東京医科大が、過去に不正合格させた受験生の氏名などを記録したとみられるリストを作成し、東京地検特捜部が入手していたことが取材で判明した。同大は事実関係を調査する方針を明らかにしている。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら