公明党の井上義久幹事長は13日の記者会見で、大雨の予報が出ていた5日夜に東京・赤坂の衆院議員宿舎で開かれた「赤坂自民亭」と称する飲み会について「軽率のそしりは免れない。翌日には大雨特別警報が出ており、(被害)状況は想定できたのではないか。(開催は)踏みとどまるべきだった」と批判した。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら