日本代表GK川島永嗣が、同選手をサポートするプーマ社を訪問。2018 FIFAワールドカップ ロシアを戦い終えたことを報告するとともに、同社社員からの労いを受けた。

 オフィスに集まった社員の歓待を受け、笑顔で姿を見せた川島は、「W杯はすごい大会なんだと改めて気づかされました。世界が一つになる瞬間を感じましたし、サッカーの持つ力の大きさを感じました」と冒頭であいさつ。

 100人以上が集まった部屋ではトークショーが行われ、予定時間を上回るほど熱い展開に。社員からの質問にもざっくばらんに答えるなど、終始明るい雰囲気の中で進行した。

 終盤には川島への“サプライズプレゼント”として、特製ケーキが登場。「結婚式でやるやつを一人でやる感じですね(笑)」と、大きな口でほおばると「甘くておいしい」とご満悦に。最後の挨拶では「選手としてシューズやグローブが無いとプレーできません。皆さんをはじめ、いろいろな方の支えがあってピッチに立てています。自分はまだまだ高みを目指しているので、引き続き応援をよろしくお願いします」とコメントし、大きな拍手で見送られている。

川島永嗣にサプライズでケーキのプレゼント [写真]=瀬藤尚美