【ロンドン時事】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーは13日、アントニオ・コンテ監督(48)の退任を発表した。契約は2018~19年シーズンまでだったが、事実上の解任となった。

 イタリア人で元同国代表監督のコンテ氏は16年7月に就任。3バックを導入した1シーズン目はクラブを2季ぶりのリーグ制覇に導いた。17~18年シーズンはイングランド協会杯で優勝したもののリーグ戦は5位に終わり、欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃した。

 英メディアはナポリ(イタリア)などを率いたイタリア人のマウリツィオ・サリ氏(59)が後任に就くと報じている。