安倍晋三首相は13日、西日本豪雨で被災した愛媛県を視察した。豪雨時に放水量を増やした肱川上流の野村ダム(同県西予市)の操作について、「国土交通省において徹底的に検証し、改善すべき点があれば速やかに改善する」と表明した。視察先の宇和島市で記者団に語った。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

大洲市徳森の平公民館で、避難者を激励する安倍晋三首相=愛媛県大洲市で2018年7月13日午後1時25分ごろ(代表撮影)