テニスのウィンブルドン選手権車いすの部は12日、オールイングランド・クラブで始まり、女子シングルス1回戦で、第2シードの上地結衣が、マリヨレン・バウス(オランダ)にストレート勝ちし、準決勝に進んだ。男子シングルス1回戦で第1シードの国枝慎吾は、グスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)に競り負けた。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら