電磁戦隊メガレンジャー』に登場する変身レス「デジタイザー」と戦闘レスバトルライザー」が、大人スーパー戦隊ファンに向けて送る玩具戦隊職人シリーズより登場。現在プレミアムバンダイにて予約受付が開始されている。

【大きい画像を見る】「デジタイザー&バトルライザー -MEGAREAL EDITION-」12,500円(税込)(C)東映


同作は、1997年1998年にかけて放送されたスーパー戦隊シリーズ21作。PC携帯電話などデジタルな要素が取り入れられた戦隊であり、異次元侵略者・邪電王シレジアから地球を守る5人の高校生たちの姿を描いた作品だ。


今回発売となる『デジタイザー&バトルライザー -MEGAREAL EDITION-』は、[戦隊職人]史上初となる音声認識システムを両アイテムに搭載。より劇中に近い変身・通信・ロボ操縦シークエンスが再現可な商品に仕上がった。

デジタイザー
「デジタイザー」では、上部にあるマイクボタンを押して「インストール」と喋ると、変身ロック解除音が再生。本体のテンキーにて「3・3・5 Enter」と変身コードを入すると、メガレンジャーへの変身音が流れる。また「バトルライザー」も同様にロボ召喚音を再生など、両アイテム合計20種以上のワードを認識する。

バトルライザー
アイテムには、録り下ろしキャストボイス70種以上も収録。音は、メガレッド伊達健太(演:大柴邦彦)、メガシルバー早川裕作(演:金井シゲル)、世界科学連邦I.N.E.T. 科学者/久保田衛吉(演:斉藤)の3名のキャスト20年の時を経て集結。本アイテムのために新規収録された。

でより劇中に忠実な造形を再現した『デジタイザー&バトルライザー -MEGAREAL EDITION-』は、本体価格 12,500円(税込)にて、2018年9月10日23時まで予約受付中。商品の発送は2018年11月を予定している。

(C)東映【ほかの画像を見る】「デジタイザー&バトルライザー -MEGAREAL EDITION-」12,500円(税込)(C)東映

「デジタイザー&バトルライザー -MEGAREAL EDITION-」12,500円(税込)(C)東映