政府は13日の閣議で、河野太郎外相が6月の訪米時に使用したチャーター機の費用が3828万7910円だったとする答弁書を決定した。河野氏は国会出席のため定期便を利用できず、「飛行機をチャーターしたが、質問は2問。税金の無駄遣いだ」などと発言し、野党が批判していた。立憲民主党の逢坂誠二氏の質問主意書に答えた。