九州各地で開きが行われ、いよいよシーズン到来。今回は、佐賀浴場6選をご紹介!い砂く澄んだで、の思い出を作ろう!

【写真を見る】透明度の高さが評判のビーチ「相賀の浜海水浴場・北浜海水浴場」

■ 東の浴場 / 7月中旬~8月中旬

日本三大松原の一つにも数えられる、松原沿いに広がる浴場。い砂々としたマツの続く海岸線を眺めながら、浴が楽しめる。また、全長約2kmに及ぶビーチは、遠浅で波も穏やかなた家族連れでも安心して遊べる。ビーチ沿いの松原の中には散策路が通っているので、で遊んだ後にゆっくり散歩をしてリラックスすることもできる。

[東の浴場]7月中旬~8月中旬 / 佐賀県唐津市東唐 / 0955-72-4963 / 9:0017:00

■ 西の浴場 / 7月中旬~8月中旬

日本三大松原の1つにも数えられる、松原沿いに広がる浴場。い砂々としたマツの続く海岸線を眺めながら、浴が楽しめる。また、全長約2kmに及ぶビーチは、遠浅で波も穏やかなた家族連れでも安心して遊べる。ビーチ沿いの松原の中には散策路が通っているので、で遊んだ後にゆっくり散歩をしてリラックスすることもできる

[西の浴場]7月中旬~8月中旬 / 佐賀県唐津市西の / 0955-72-4963 / 9:0017:00

浴場 / ~8月31日()

有明海初の人工浴場。上から見ると、太良町特産のカニイメージしたユニークな造りが特徴のビーチ。日本一広い干潟で知られる有明海は、潮の干満差も日本一で、潮が引くと砂だけになるほど干満差がしい。そのため、潮の満ち引きにより遊泳時間が制限されることもある。休憩所、更衣室、シャワーブース、トイレ駐車場など設備が整っており、子供女性も気軽に楽しめる。

浴場]~8月31日() / 佐賀県太良町大浦広江 / 0954-67-0312 / 9:0017:00

■ 波戸岬浴場 / 7月14日(土)~8月31日()

日本100選に選ばれた、玄界に突き出た全長140mの浴場。防波に囲まれているため波が穏やかで、泳ぐだけでなく砂遊びや殻拾いも楽しめる。ビーチ近くには、キャンプ場や民宿舎、波戸岬の陸地から長さ86mの桟でつながれた中展望など、海底散歩が体験できる施設も充実している。

[波戸岬浴場]7月14日(土)~8月31日() / 佐賀県唐津市鎮西町波戸1616-1 / 0955-53-7155 / 利用可時間8:3017:00

浜崎浴場 / ~8月31日()

日本三大松原の一つ、松原に連なる浴場。遠浅で砂く、質も良いため、多くの人が浴に訪れる。遊泳エリアマリンスポーツを楽しむエリアが区分されているため、サーフィンボードセーリングなどをする人も多い。また、周辺には館があり、食休憩や温泉も楽しめる。

浜崎浴場]~8月31日()入場規制柵あり / 佐賀県唐津市玉町浜崎 / 0955-56-6937 / 22:00~翌6:00まで

■ 相賀の浴場・北浴場 / 7月上旬~8月中旬

外洋に面していての循環が良いため、佐賀県内でも質が良く透明度が高いと評判の浴場。波が静かできれいな砂は、砂遊びや裸足で砂歩くサンドウォーキングにも適している。有料のシャワーを設けたが3軒あり、設備も充実している。パラソル浮き輪、ボートなどのレンタルを取り扱っている店舗もあるので、気軽に行けるのも魅だ。

[相賀の浴場・北浴場]7月上旬~8月中旬 / 佐賀県唐津市相賀 / 0955-72-4963 / 9:00~19:00九州ウォーカー九州ウォーカー編集部)

東の浜海水浴場