CGアニメーション映画『モンスター・ホテル』の2年ぶり最新作となる『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』が、10月19日(金)より劇場上映されることが決定した。あわせて予告編が公開され、山寺宏一、川島海荷、藤森慎吾ら吹替版メインキャストからのコメントも到着した。

【大きい画像を見る】『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』(左から)山寺宏一、川島海荷、藤森慎吾(C)2018 Sony Pictures Animation Inc. and MRC II Distribution Company LP. All Rights Reserved.



『モンスター・ホテル』は、世界中からモンスターたちが癒しや憩いを求めてやってくるホテルを舞台に、オーナーのドラキュラとその娘メイヴィス、そこに偶然やってきて婿になった人間のジョナサンらによるドラマを描くシリーズ。
第3弾となる本作では、モンスターご用達の豪華客船クルーズへと家族旅行にお出掛け。ドラキュラがミステリアスな船長・エリカと恋に落ちるストーリーが展開していく。


待望の最新作について、ドラキュラ役の山寺は「いつもの舞台のホテルを飛び出して、家族旅行で向かった豪華クルーズ船でドラキュラが恋に落ちてしまう、というストーリーです」と説明。ファンに向けて「これまでは父親としての面が描かれてきましたが、今回は一人の恋する男として、恋心を抱く相手にメロメロになったりと、ドラキュラの新たな一面を楽しめると思います」とメッセージ。

(左から)山寺宏一、川島海荷、藤森慎吾
メイヴィス役の川島は「今回は父の背中を押す娘、そして娘ならではの複雑な感情もあり、モンスターだけど人間らしい共感できる部分もあると思います」との見どころを語り、ジョナサン役の藤森は「今までちょっと抜けたチャラチャラしたジョナサンでしたけど、かなり頼りがいのある一面もあり、いつも通り可愛らしいメイヴィスにメロメロな部分もありますけれども、かなりキーになってくるんじゃないかと思っています」とアピールした。

『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』は、10月19日(金)よりユナイテッド・シネマ シネプレックスにて劇場公開。※上映は日本語吹替版のみ

(C)2018 Sony Pictures Animation Inc. and MRC II Distribution Company LP. All Rights Reserved.【ほかの画像を見る】『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』(C)2018 Sony Pictures Animation Inc. and MRC II Distribution Company LP. All Rights Reserved.
『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』(C)2018 Sony Pictures Animation Inc. and MRC II Distribution Company LP. All Rights Reserved.