ネット発クリエイターのゲームがを連載するwebサイト「ゲームマガジン」で人気を博し、2018年7月からTVアニメも放送中の『殺戮の天使』。

【写真を見る】人気コンテンツ『殺戮の天使』がリアルイベントとして新宿に登場!

ドワンゴ主催のイベント「ニコニコ超会議」では、お化け屋敷プロデューサーの五味弘文氏による「殺戮の天使 ホラーハウス」が2016年から開催されており、こちらも毎年人気のイベントとなっている。

その『殺戮の天使』をテーマにしたリアルイベントが、「殺戮の天使 ホラーハウス Floor6@inSPYre」として8月1日(水)から8月14日(火)の期間に新宿で開催される。

同イベントはビルのフロアを丸ごとひとつ貸し切り、ニコニコ超会議でのイベントに比べて3倍の広さ、体験時間は倍以上のおよそ30分間へとスケールアップ。通常のお化け屋敷の規格を超えた「大長編」になっている。加えて、放送中のTVアニメとの連動企画も進行中とのこと。

イベント担当者は「超会議では再現できなかった、“ユーザー自身の体験”を重視して作りました。原作前半の荒廃したビルの感覚を味わえるとともに、“生贄”になった感覚を強く味わえると思います」と話す。

イベントチケットは優先入場券と当日チケットの2種類。料金は大人2050円、中高生1550円、小学生以下1250円。小学生未満や130センチ以下の子供は入れないので注意が必要だ。

なお、優先チケットの事前予約販売は7月13日(金)20時からスタートしている。くわしくはイベント公式サイトをチェックしよう。

30分間の終わらない悪夢へ。暑がりなあなたも涼しくなること間違いなし!(東京ウォーカー(全国版)・木内亜里紗)

閉ざされたビルの中でレイチェルとザックは出会う(画像はTVアニメより)