気の置けない友達として付き合ってきた女友達。しかし、あることをきっかけに、異性として意識してしまい、ドキドキするようになった。そんなことは男性に度々起こるようです。
今回は、男性が女友達に対してドキッとする瞬間を分析します。

[nextpage title="恋人に昇格もあり!?男性が女友達にドキッとする瞬間4つ"]
家庭的な一面を見たとき
会社に弁当を持参する姿や、ピシっとアイロンのかかった洋服を着ているなど、女友達の家庭的な一面を見たとき。キュンと男性の心は反応します。

普段意識していない女性ほど、「意外と家庭的なんだな」とギャップにやられるのです。もしかしたら未来の奥さんとして、少しずつ意識し始めるかもしれません。
自分だけに相談事を持ちかけたとき
「こんなこと誰にも言えないんだけど」「アナタしか頼れる人がいなくて」など、女友達が自分だけに助けを求めてきたとき。男性は自分をヒーローのように錯覚し「守ってあげたい」と深層心理をくすぐられます。

特に相談亊は距離をぐっと近づける導火線。恋愛相談をしているうちに付き合った……なんてのはよくある話ですよ。
恥じらいを見せたとき

特に女性と意識してなかった人が、女性らしい恥じらいを見せたとき、男性の心はキュンときます。褒められたときの照れ笑いや、道でコケるなどの失態、下着が見えないようにスカートを抑えるなど、男性からすると萌える仕草はあるようです。ガチで恥ずかしがれば恥ずかしがるほど、「カワイイな」と恋心をくすぐられるんだとか。
女性にイイ感じの男性ができたとき
女友達にイイ関係の男性ができた。そんな話を聞いて、埋もれていた恋心を刺激される男性は少なからずいます。誰かに取られるのを実感した時に、焦りを覚え始めるのです。

「他の男には渡すまい!」と、付き合うのを防ぐように、告白してくる例はよくあるようですよ。
いかがでしたか。仲のいい男友達は居心地がいいもの。ひょんなことでどちらかにスイッチが入れば、あっという間に恋愛関係になります。出会いを求めいてる人は、意外なチャンスを逃さないようにしましょう。
ライタープロフィール
恋愛コラムニスト・東 香名子
恋愛コラムニスト。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。テレビ・ラジオ出演も精力的に行い、梅宮アンナ、IMALUなど芸能人インタビュー歴も多数。元女性サイト編集長という経歴を生かし、Webメディアコンサルタントとしても活躍。著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。
[pickup]
【あわせて読みたい】▽恋愛に関する記事をもっと見る・その条件で大丈夫?本当に幸せにしてくれる結婚相手とは・芸能人夫婦に学ぶ!好感度の高いSNS結婚報告の法則・小手先のテクはNG!? アラサー女性がとるべき「恋愛戦略」・「大人の女性だな…」と年下男性をドキッとさせる4つの行動
【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・やりくり上手!2018年「マネー運」が好調な星座TOP3
・「財布」で運を呼び込む!12星座別おすすめポイント
・手の平の「フィッシュ」に注目!これから輝ける人の手相
・副業に挑戦!ダブルワークで成功できる度がわかるテスト


東香名子
東香名子
恋愛コラムニスト。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。テレビ・ラジオ出演も精力的に行い、梅宮アンナ、IMALUなど芸能人インタビュー歴も多数。元女性サイト編集長という経歴を生かし、Webメディアコンサルタントとしても活躍。著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。