しいのは己の身体だけで十分! ポチャメンに似合うサングラスをご紹介。


日差しや強い照明から瞳を守るために使用されているサングラス外線が強いオーストラリアニュージーランドに住む、やヘーゼルといった淡い色の人たちの中には、まだ幼い子どもたちがかけることもしくないという。日本人は瞳がに近く、基本的にサングラスなしでも問題なく過ごせるわけだが、まぁ……そこは!! おアイテムということで!!

さて、ひとことで「サングラス」と言っても、様々なサングラスが世の中には存在する。今回はそうした中でも、今年のファッションマッチするアイテムえてみた。ポチャ顔をキリリと引き締めるサングラスは、モテを意識した男にとって、まさしく武装アイテム。お気に入りの1本を手に入れて、元を、そして心を、守ってみてほしい。

ちなみに眼鏡を選ぶ際は、顔立ちや、顔そのもののシルエットなどを考慮して、最も自分の顔に染むタイプを選びたいもの。でも! そこまでキッチリ選ばずに、気分で選んでもOKなのがサングラスの利点。自分にはこの形が合うから……とこだわりすぎず、様々な種類をえておくことをおすすめする。

入門にも最適! 安定感あるバランスのウェリントン型

<ウェリントン
丸みを帯びた逆台形で、しっかりとした印をもたらすウェリントンタイプは、定番らしい安定感と、知的な印をもたらしてくれるレトロ合いが魅。顔のタイプを選ばずかけられるので、サングラスにあまり染みがないようであれば、ここからスタートしてみよう。

右:ウェリントン39,960/ミスター ジェントルマン(オプティカルテラーレイド青山店)
左:ウェリントン30,240エフェクター(オプティカルテラーレイド青山店)


右:ウェリントン21,600/リス(デリーゴジャパン
左:ウェリントン¥29,160エフェクター(オプティカルテラーレイド青山店)

印象を変化させたいあなたにオススメ

ティアドロップ
しずくのようなシルエットで、ワイルドな印をもたらすティアドロップ西部警察という昭和アクションドラマに登場する「大門警部(渡哲也)」のトレードマークであったことから、「オッサンがかけるサングラス」という印を持たれがちだったが、近年、80年代ブームで復活。大人な印に魅せたいならコレがマスだ。

右:ティアドロップ25,920/リス(デリーゴジャパン
左:ティアドロップ32,400/エフェクター(オプティカルテラーレイド青山店)

<ツーブリッジ
通常はレンズ中央にあるブリッジが、レンズ中央+レンズ上の2カ所に作られた「ツーブリッジ」。補強用に用いられたデザインだが、特徴的な見たから人気が出て、ツーブリッジアイテムが増えてきている。フレームの太い・細いで印が大きく変わるので、実際に試してみて、格や鼻筋にピタリとくるものを選ぼう

右:ツーブリッジ28,080リス(デリーゴジャパン
中:ツーブリッジ20,520/リス(デリーゴジャパン
左:ツーブリッジ30,240エフェクター(オプティカルテラーレイド青山店)

親しみやすさに磨きがかかるかも?

<ラウンド>
レンズが円形に近く、アメリカハロルドロイドという喜劇役者がかけていたことから「ロイド」とも呼ばれる。ファニーな印をもたらすので、コワモテが気になっている人や、笑うのが苦手、というタイプにおすすめだ。

右:ラウンド28,080リス(デリーゴジャパン
左:ラウンド22,680/リス(デリーゴジャパン

ハーフリム>
フレームが上部、または下部のみで、デザイン性が高いハーフリムは、丸みを帯びた顔立ちに似合う、まさにポチャメンのための一本。ウェリントンやラウンドといったメジャータイプほど数が作られていないので、見かけたら即試着&即購入がBEST。個性的かつおしゃれな顔だちに格上げしてくれるサングラスだ。

ハーフリム30,240エフェクター(オプティカルテラーレイド青山店)

性とデザイン性を兼ね備えたサングラスは、男のおしゃれレベルアップする。グラスの色や濃さなどにもこだわって、この、自分だけの一本を見つけだしてみよう。

<関連記事>
夏アロハはポチャメンの最強武装! で、間違いないんです♡ ~Mr.Babe的ハーフパンツ特集“カラフルアロハシャツ編”~
大人のポチャメンには「絶対に勝たなければならない“夏”」があるんです!! ~Mr.Babe的ハーフパンツ特集“モノトーンアロハシャツ編”~
マンネリしやすいJKT&ショーツは、着回しテクで“ポチャ映え”を獲得!! ~Mr.Babe的ハーフパンツ特集“JKT×ショーツコーデ編”~
自分をイメージさせる相棒“帽子”を手に入れた男が、夏を制する!! ~Mr.Babe的 夏の帽子特集~

<参考>
デリーゴジャパン http://www.derigo.co.jp
オプティカルテラーレイドhttp://www.cradle.ne.jp

Mr.Babe編集部

関連画像