009826.jpg

2018年12月から2019年1月にかけて上演される、ミュージカルオン・ユア・フィート!』。本作は、アメリカ歌姫グロリアエスファンと栄と挫折の半生を描いた作品。元宝塚歌劇団宙組トップスター朝夏まなと演することが明らかになっていたが、新たに全キャストが発表された。

出演が決定したのは、グロリアの夫であるエミリオ・エスファン役に相葉裕樹渡辺大輔(Wキャスト)、レベッカ役に青野紗穂、ホセ役に栗原英雄コンスエロ役に久野希子、グロリアファハルト役に一路

さらに、伊藤広祥、岡本紀、加藤潤一、当大輔田康、ひのあらた井上由子、小嶋亜衣、小林由佳、コリ伽路、豊原江理佳、中村が名を連ねた。

ミュージカルオン・ユア・フィート!』は、2018年12月8日(土)から12月30日(日)まで東京シアタークリエで上演される。その後、福岡愛知大阪を巡演予定。東京演のチケットは、9月22日(土)より一般発売開始。

あらすじ
歌の大好きなグロリアは、キューバ移民の両親のもと、マイアミという開放的な場所で暮らしていたが、戦争によって身体が不自由になった父親の世話に追われ、歌の才を発揮できずにいた。ところがある日、祖の計らいで、地元で名の知れたバンドプロデューサー、エミリオ・ステファンの前で歌を披露することに。それは、かしいスターへの階段を駆け上がると共に、栄と挫折の日々の始まりでもあった―。

『オン・ユア・フィート!』チラシ裏

009826.jpg