Rayarkは本日(2018年7月13日),リズムゲーム「Cytus II」(iOS / Android)のバージョン1.4を配信し,有料キャラクター「JOE」を追加した。JOEのプレイリストに収録されている楽曲は,ジャズやファンクなどリズムゲームでは珍しいジャンルとなっている。

 JOEはXenon,ConneR,Cherryなど既存キャラクターのストーリーにもたびたび登場していた人物だ。JOEから見たストーリーも加わることによって,物語をより深く楽しめそうだ。


ムービー(※4Gamerへジャンプします)

リンク:「Cytus II」公式サイト
リンク:「Cytus II」ダウンロードページ
リンク:「Cytus II」ダウンロードページ

《Cytus II》バージョン1.4配信
新キャラJOEにてジャズやファンク調の曲を追加

 Rayark開発の音楽ゲーム《Cytus II》(Cytus 2)が、本(13)日バージョン1.4を配信開始いたしました。今回のアップデートでは、以前よりSNS上で話題となっているキャラクターJOEが新キャラとして追加されています。また、JOEはジャズやファンク調の楽曲をイメージしたキャラクターとなっております。


《Cytus II》はリリースから現在までの間に、7人のキャラクターごとにタイプを分けて、すでに合計約90曲もの楽曲を収録いたしました。新キャラJOEはジャズやファンクなど、一般的な音楽ゲームではあまり見かけない曲風の楽曲を収録しております。開発チームは、日本、韓国、欧米、台湾など世界各地の作曲家の作品を収録し、ひとつのゲームで様々な曲風の楽曲に触れられるようなゲームにしたいと語っています。

また、新キャラJOEの追加に伴って新たなストーリーが追加されました。JOEやXenon、ConneR、CherryなどのIAPキャラクターをアンロックすることにより、新しい楽曲を楽しめるだけでなく、異なった角度から物語の手掛かりを探ることが可能になります。

JOEの紹介:
 Node08にひっそりとたたずむJOEZ Cafeーー
そこは裏社会の情報を掌握する場所。
JOEは、なぜこの世界に足を踏み入れることになったのか。
一度踏み出してしまえば、もう元には戻れない。闇に隠れた悪意の渦が襲い掛かる。

JOEの紹介の中からも読み取れますが、今回はJOEZ Caféと呼ばれるバーが重要な要素となってきます。そのため、JOEに収録されている楽曲もバーで流れるジャズやファンクが主となっています。バージョン1.4のアップデートで追加された楽曲の作曲家陣には、台湾のHaamoja、Jiro、KillerBlood、李世光や、日本のgood-cool、Tatshやsatellaなどがいます。特にJiroの「Higher and Higher」今回実録のジャズ曲となっています。


開発チームは、今後も世界各地の作曲家を紹介していくだけでなく、《Cytus II》は今後もストーリーや楽曲を更新し続けます。

《Cytus II》Ver.1.4 トレーラー:https://youtu.be/7ziJIPEZcMU
《Cytus II》公式HP:https://www.rayark.com/g/cytus2/
《Cytus》、《Cytus II》Facebookページ:https://www.facebook.com/rayark.cytus/

―――――――――――――――――――――――――――――
記事URL:https://www.4gamer.net/games/404/G040419/20180713145/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル:
・iPhone Cytus II
・Android Cytus II

―――――――――――――――――――――――――――――
(C) 2018 Rayark Inc.
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

「Cytus II」に7人目のキャラクター「JOE」が追加。ジャズやファンクなど,リズムゲームでは珍しいジャンルの楽曲を収録