第一次結婚ラッシュは25歳前後。 結婚ラッシュは一回きりとは限りません。 ちなみに第二次30歳といわれており、一回ビッグウェーブにのらなくても体勢を立て直せばまだまだ間に合う! ただし今から着実に準備を進めておく必要があるかも。 準備を重ねていれば、チャンスが来てもすぐに飛びつける きっと、きっと大丈夫!今回は、第二次結婚ラッシュに備えてできることをご紹介します。

美容にお金をかける



恋愛は見たではない。

学生時代は純な心でそう思えたかもしれません。しかし大人になるにつれて、決して人は見ただけでは判断しない、とはいえない状況に遭遇するときが多くなります。


第一次を逃しても、第二次までにゴールインすれば大丈夫

大切なのは、見たにもお金と時間をかけること。最近は、パーソナルトレーニングブームスタイル維持に努める女性も増えてきているとか。


お肌を整えたり、体を維持したり…。女子力を高めるというよりも、今より年齢を重ねても容姿が乱れすぎないように準備をしておくのは大事です。

お財布と相談しながら、美容代にどれだけかけられるかを決めておきましょう。


ファッションの定番スタイルをつくる



ファッションも人とコミュニケーションをとるうえでは重要なツール。どんな洋を着るかで、他人から見た自分の印が変わります。

たとえばピンクが好きなら可らしい人に見えて、だけを着る人はクールな印を受けるでしょう。


ポイントは、ファッションの定番スタイルを決めること。

スカートなのかパンツスタイルを基本とするのか。基本軸を決めるだけで、印が左右されます。

決して男性ウケを狙う必要はなく、あくまでもどんな洋が自分らしいのかを日々研究するだけでいいのです。


自分スタイル完成させるまでは、失敗の連続。何度も研究を重ねていくうちに、自分自身のテーマカラーも決まって、自分らいしデートも自分で組み合わせられるように。


横の繋がりを広げる(閉鎖的にならない)



二次結婚ラッシュに合わせてゴールインするためには、横の広がりも大事です。

少数精鋭であったとしても横の広がりをつくることで、その中から運命の相手と出会えるかも。

出会いを的としながら人脈を増やすというよりも、やはり「仕事で結果をだしたい」「趣味をきわめたい」など別に理由があると、出会いを意識せず男性とも話せて、最初から素の自分をみせられます。


第一次結婚ラッシュに間に合わなくても、落ち込まなくて大丈夫。何歳からでも結婚はできます。

今は焦らずモチベーションの高い人たちと積極的に交流し、男女ともに出会いを広げましょう。


仕事以外で夢中になれるものを見つける



運命の人と出会うためには、あえて婚活から遠ざかる勇気も必要なのかもしれません。

仕事恋愛もガツガツしているときは、運命の出会いは訪れません。執着を手放し、今の自分をそのまま受け入れたときに「えっ、今?」というタイミングで結果が出たり…。


結婚をしたいから婚活をするのではなく、仕事以外でも夢中になれるものを見つけて活動しているうちに、パートナーと出会えたら最高な流れ。

趣味がない」のは自慢できる話ではありません。いきなり多趣味な人になれなくても、少しずつ好きになれるものを増やして、毎日の暮らしを充実させてみてください




結婚できなくても、自分を否定しなくていいのです。

あくまでも、いつも自然体で。きっと肩のがすっと抜けたとき、運命の出会いを果たすでしょう。

それまではマイペースにコツコツと



関連記事

・朝起きたら毛穴がぽっかり!毛穴を引き締める冷やし美容の方法とは♪

・長続きカップルとすぐに別れるカップルの決定的な違いは?

・ハリウッドセレブ御用達のジンジャーショットドリンクが「GINGER BOOSTER!」として日本に初登場♡