気象庁は13日、14~16日の3連休中、東北から西日本豪雨災害の被災地を含む広い範囲で気温のかなり高い状態が続くとして、熱中症などへの注意を呼び掛けた。3連休中に予想される最高気温は福島市で35~36度、甲府市37~39度、岐阜市38度、岡山市36~37度、広島市35度、松山市33~34度など。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら