【大きい画像を見る】新作バトロワ『The Culling 2』プレイヤー数が激減、発売3日目にして同時接続数「2人」に

7月10日にリリースされた新作バトルロイヤルシューター『The Culling 2』ですが、発売以降からプレイヤーが激減し、現時点で平均接続数が15.8人ほどに留まっていることが明らかになりました。

Steam Chartsによれば、7月13日夜時点でのピーク接続数は249人(10日深夜に記録)。それ以降は右肩下がりとなる一方で、11日昼時点でプレイヤー数は1ケタに突入し、現時点での「24時間以内のピーク接続数」は2人をマークしています。

2016年リリースの前作のゲーム性を受け継ぎながら大規模なバトルロイヤルを実現した『The Culling 2』でしたが、既に50人が激突するマッチを楽しむことは難しい状況。ユーザーレビューも芳しくなく、初代『The Culling』の特徴だった近接戦闘がメインのゲーム性が大きく変更されていたことも、今作の評判を決定付けるポイントであるようです。

So .. uh.. today's launch went exactly as expected... huh? No bugs, bumps or issues at all..Let's try again tomorrow, shall we pic.twitter.com/T5zS0vLc0B— The Culling 2 (@TheCullingGame) 2018年7月10日
公式Twitterはローンチ自体に問題はなく、グリッチや不具合もないと見ていますが、ログインが上手くいかないケースもユーザーから報告されていた模様。開発元のXaviant Gamesは、スタジオの今後の方針について議論中で、近日にも続報を伝える予定です。

『The Culling 2』はSteamで配信中。通常価格は2,050円、対象OSはWindowsのみです。【ほかの画像を見る】新作バトロワ『The Culling 2』プレイヤー数が激減、発売3日目にして同時接続数「2人」に
新作バトロワ『The Culling 2』プレイヤー数が激減、発売3日目にして同時接続数「2人」に