本日(2018年7月13日),東京の明治記念館にて開催された新日本プロレスリングの「G1 CLIMAX 28」記者会見にて,8月9日に発売予定のPS4版「ファイヤープロレスリング ワールド」(以下,「ファイプロワールド」)を使用したイベントが行われた。
 公開されたばかりのDLC最新情報と合わせて,イベントの模様をお届けしよう


リンク:「ファイヤープロレスリング ワールド」公式サイト
リンク:新日本プロレスリング「G1 CLIMAX 28」特設サイト

 「G1 CLIMAX」とは,“真夏の最強決定戦”として知られる新日本プロレス恒例のビッグイベントだ。7月14日,15日の東京・大田区総合体育館“2連戦”で開幕するG1 CLIMAX 28は,20人の選手がA,Bの2ブロックに分かれてリーグ戦を戦い,各ブロックの1位が8月21日の日本武道館で行われる決勝戦に進出する。
 この日の会見では,前回大会の覇者である内藤哲也選手や現IWGPヘビー級王者のケニー・オメガ選手など全出場選手が登壇。それぞれ意気込みを語り,ときに他選手を挑発し激しい火花を散らした。


 そんな緊張感あふれるG1会見後に行われた「ファイプロワールド」のイベントは,その真逆(?)というような笑いがあふれる会見となった。「ファイプロワールド」総監督の松本朋幸氏と,今大会で15年連続15回目のG1出場となる真壁刀義選手が登壇し,「ファイプロワールド」を使用したG1 CLIMAX 28の優勝予想シミュレートが行われた。
 ファイプロといえば,詳細な設定が可能なCPUロジックで,レスラーの技の使用頻度や試合運びなどをリアルに再現できるのが醍醐味の一つ。今回のシミュレーションは,「ファイプロワールド」開発チームが実際の試合を研究して作り上げた選手での“一発勝負”で行ったという。

 「俺がここに呼ばれたってことはそういうことだよな」と,好成績を期待していた様子の真壁選手だったが,結果は3勝4敗の負け越しでEVIL選手と同率のブロック4位。真壁選手のAブロックは棚橋弘至選手,Bブロックは前回覇者の内藤選手が決勝にコマを進めるという予想結果となった。


 「どうなっているんだコノヤロー!」と怒る真壁選手だったが,決勝戦のダイジェスト映像が流れると,いち「ファイプロ」プレイヤーとしてその進化に魅入られた様子。内藤選手の挑発的な仕草に「(実際に)あれやられるとすげえ腹立つんだけど,忠実に再現されているなあ」と感想を述べ,棚橋選手の技を見て「張り手の打ち方なんか棚橋そっくりじゃねえか! 技の入り方も似ているよ」とその動きに興奮し,さらには赤いシューズでおなじみ海野レフェリーの再現度にも驚いていた。
 なお,決勝戦のシミュレートの結果は内藤選手の勝利となった。果たして実際のG1 CLIMAX 28はどうなるか。気になる人は明日の開幕戦からチェックしてみよう。


 続いて限定版「PREMIUM EDITION」の同梱アイテム紹介として,ユニット「Los Ingobernables de Japón」(ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン)とのコラボTシャツ&タオルと,新日本プロレスのレスラー4選手(オカダ・カズチカ選手,ケニー・オメガ選手,棚橋弘至選手,内藤哲也選手)のミニフィギュアの実物が公開された。
 「Tシャツは(自分と違う派閥の)ロスインゴだし,フィギュアにも俺がいないじゃないかコノヤロー!」と,真壁選手はここでも怒りながらも,“百歩引いたところから”と前置きしつつ,IWGPのチャンピオンベルトのデザインで外装されたタオルや,懐かしさのあるミニフィギュアといったプロレスファンに“刺さる”ポイントを丁寧に解説してくれた。


 松本氏からは,リリース後すぐに行われるものをはじめ,より快適なゲームプレイを目指したアップデートが行われていくことが明かされた。また,真壁選手は「プロレスファンは『自分が何歳のころチャンピオンは誰だった』『あの試合を観戦した』という記憶が“自身のサイドストーリー”として刻まれるものだけど,(ファイプロも)そういう思い出になるゲーム」というファイプロへの思いを語り,(およそ)20分1本勝負のイベントは終了した。
 真壁選手の“トークの試合巧者ぶり”が楽しめる同イベントは,新日本プロレスの公式動画配信サービス「新日本プロレスワールド」で視聴できるので,見逃した人はこちらでチェックしよう。


リンク:新日本プロレスワールドの動画「G1 CLIMAX 28 2018年7月13日 前日記者会見」視聴ページ


■団体運営モードとJr.ヘビー級の新ストーリーが登場
■発売後に展開するDLC情報が公開に

 同イベント後に,「ファイプロワールド」発売後に展開されるダウンロードコンテンツの最新情報が届いたので,ここで紹介していこう。

 2018年秋に2160円(税込)で販売されるDLC第1弾は「ファイヤープロモーター」。過去作品で好評だった団体運営モードが名前を変え,華麗に復活するという同モードは,団体の立ち上げから選手の雇用,育成・強化,他団体との提携,興行の実施,グッズ販売などが細部にわたり再現されているという。


 同じく2018年秋に発売予定のDLC第2弾は「ジュニアヘビー級ストーリー」だ。2017年から2018年までの,新日本プロレス Jr.ヘビー級の世界が体験できる新シナリオを収録。それに伴い,獣神サンダー・ライガー選手や4代目タイガーマスク選手といったJr.ヘビー級の選手が多数追加収録される。価格は1600円(税込)。
 さらに新ストーリーが追加されるDLC第3弾も準備中とのこと。詳細は後日明かされるということなので,こちらの情報も楽しみに待とう。

DLC第2弾「ジュニアヘビー級ストーリー」
収録選手(予定)
獣神サンダー・ライガー / タイガーマスク(4代目) / 邪道 / ウィル・オスプレイ / SHO / YOH / ロッキー・ロメロ / バレッタ / 高橋裕二郎 / ドラゴン・リー ほか

ムービー(※4Gamerへジャンプします)

リンク:「ファイヤープロレスリング ワールド」公式サイト
リンク:新日本プロレスリング「G1 CLIMAX 28」特設サイト


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URL:https://www.4gamer.net/games/373/G037325/20180713133/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル:
・PS4 ファイヤープロレスリング ワールド
・PC ファイヤープロレスリング ワールド

―――――――――――――――――――――――――――――
© Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

PS4版「ファイヤープロレスリング ワールド」で「G1 CLIMAX 28」をシミュレート。団体運営モードや新ストーリーなどのDLC情報も公開に