「凪のお暇」のコナリミサトが、カジュアルファッションマガジン・Maybe! Vol.5(小学館)に登場。今号では特集「はじめてのウラジオストク」が展開されており、コナリはウラジオストクとハバロフスクへの取材旅行をもとに、エッセイマンガを寄稿している。

【大きな画像をもっと見る】

コナリは「とにかく食べ物が安くてうまい!!」「憧れの寝台列車に乗れる」など、旅行中に見つけた“ステキポイント”の数々を3ページにわたって紹介。ロシアに対して「殺伐としたイメージ」を抱いていたというコナリだったが、その印象が現地を訪れてどう変化したのか。詳しくは誌面で確認しよう。コナリのイラストがあしらわれた、ウラジオストクとハバロフスクの市街地散策マップも用意されている。

そのほか今号では、鳥飼茜の連載「前略、前身の君」が完結。単行本は9月頃に発売予定だ。なお次号ではコナリが新連載を始める。

コナリミサトのエッセイマンガより。