13日午後2時20分ごろ、豪雨災害に伴う廃棄物の集積場として利用されている岐阜県関市下之保の下之保グラウンドで、廃棄物処理業者の男性従業員がダイナマイトのような不審物を発見したと、県を通じ消防に連絡があった。消防から連絡を受けた火薬物の専門家が午後5時ごろに回収した。本物とみられる。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら