ニューバランス フットボールは、リバプールFCの2018/19シーズンの3rdユニフォームを“This Means More”というスローガンのもと発表した。

【大きい画像を見る】リバプールFC、グレーバイオレットを基調とした3rdユニフォームを発表


3rdユニフォームは、1980年代のクラブのストリップに敬意を表し、グレーバイオレットを基調としたボディにスチールのグラデーションプリントをデザインしている。肌から湿気を取り除き、プレー中もドライな状態を保つNB DRY素材を採用。試合開始から終了まで快適な着心地を提供する。

アクセントを与えるレーシングレッド、ボンディングテープを施したトップショルダー、レッドクレスト、クルーネックカラー付きのインサートを装備。首後部分には、96のエンブレムを刻み、ヒルズボロの悲劇を忘れないという想いを表現している。

レプリカユニフォームはサイズM,L,XL,2XL、価格9,600円(税抜)。発売中。【ほかの画像を見る】リバプールFC、グレーバイオレットを基調とした3rdユニフォームを発表
リバプールFC、グレーバイオレットを基調とした3rdユニフォームを発表