13日午後3時半ごろ、福井県大野市長野にある国道158号脇の残土置き場で、男女2人が倒れているのを、現場を訪れた男性が見つけて119番した。県警大野署によると、2人はいずれも60歳前後で死亡しており、首に切り傷が見つかった。事件と自殺の両面で捜査している。現場は九頭竜ダムの北約500メートル。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら