Reiのレーベル・Reiny Recordsがユニバーサル ミュージック内レーベルとなることが発表された。

【大きな画像をもっと見る】

これは本日7月13日に東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEで行われた自主企画ライブ「Reiny Friday -Rei & Friends- Vol.8」で報告された。Reiny Recordsについて「2015年、『BLU』(1stミニアルバム)を作ったときに創設して。宮沢賢治の『雨ニモマケズ』という詩がありますけども、雨の日も晴れの日も変わらず上質な音楽を作っていきたいという気持ちで作ったレーベルです」と触れたReiは、「ユニバーサル ミュージックに移籍したら、仲間が増えて。さらに力を合わせて皆さんと素敵な音にあふれた輝かしい景色を一緒に共有できたらという前向きな決断です」と思いを語った。

現在新作リリースに向けた制作が行われているとのことなので、ファンは続報を楽しみに待とう。

「Reiny Friday -Rei & Friends- Vol.8」の様子。