北川夕夏の新連載「僕らが愛を叫ぶとき」が、本日7月13日発売の別冊フレンド8月号(講談社)にてスタートした。

【大きな画像をもっと見る】

「影野だって青春した」などで知られる北川の最新作「僕らが愛を叫ぶとき」は、人見知りな主人公・小森繭子と、強面のクラスメイト・大羽剣一郎を描くラブストーリー。あがり症で、人付き合いが苦手な繭子の密かな楽しみは、家で布団に包まってアイドルの動画を見てダンスを踊ること。そんなとき、学校の校舎裏で踊っているところを大羽に見られてしまい……。

そのほか今号では、南波あつこ「青夏 Ao-Natsu」の実写映画化を記念した番外編が掲載。また映画で理緒役を務める葵わかなと、吟蔵役を務める佐野勇斗(M!LK)、南波による座談会や、実写版の両面ポスター、原作の第1話を収めた別冊付録も用意された。

別冊フレンド8月号