かねもと「伝説のお母さん」が、本日7月13日にKADOKAWAより発売された。

【大きな画像をもっと見る】

「伝説のお母さん」は、待機児童を抱える母親となった伝説の魔法使いの苦悩や奮闘を描いた作品。かつて勇者とともに魔王を封印した魔法使いは、再び復活した魔王討伐の旅に出るため、保活を始め、夫に家事育児を教え、定時上がりで戦いへと赴く。

同作はかねもとがWeb上で発表した作品を書籍にまとめたもの。ファンタジー世界を舞台にしながらも、待機児童問題やワンオペ育児など、現代の母親にとって共感できるエピソードが多数展開され、Twitterにて話題となった。帯には羽海野チカが「夢中で最後まで読みふけってしまいました。お母さん…あぁ…お母さん」と推薦コメントを寄せている。なお一部書店では特典ペーパーを配布。同じく一部書店では、かねもと直筆のミニ色紙も展示されている。

直筆ミニ色紙展示店舗

紀伊國屋書店仙台店、丸善仙台アエル店、ヤマト屋書店仙台八幡店、くまざわ書店エスパル仙台店、丸善ラゾーナ川崎店、三省堂書店池袋本店、紀伊國屋書店新宿本店、ジュンク堂書店池袋本店、SHIBUYA TSUTAYA、谷島屋 ららぽーと磐田店、大垣書店イオンモール京都桂川店、うさぎや矢板店、BOOKSあんとくやながわ店

「伝説のお母さん」帯付き