長野市立博物館は14日、長野県内で見つかったクジラの化石を紹介する企画展を開催する。クジラに焦点を当てた展示は初めてで、米国で発掘された全長18メートルの複製を目玉に、9月2日まで開く。長野は大昔、海だったことで知られている。この夏は「海なし県」の長野で、ホエールウオッチングはいかが?

この記事をもっと詳しく読むにはこちら