小学館より不定期で刊行されているカジュアルファッションマガジンMaybe!(メイビー!)』のvol.5が7月13日)、全の書店・ネット書店にて新発売!

 今号の特集は「はじめてのウラジオトク」。直行便で成田空港から約2時間、料理お酒も美味しくて、物価はちょっと安め、建物はヨーロッパ、元共産圏の名残も新鮮…とまさに文化系女子が行って楽しい極東ロシア
 そこで累計100万部突破、第8回ananマンガ大賞にくなど、今最も大人女子人気漫画『凪のお暇』著者コナミサトさんと、実際にウラジオトク&ハバロフスクに取材に行き、その素らしさをエッセ漫画にしてもらいました!また次号予告では、コナリさんの新連載も発表!鳥飼、まんしゅうきつこ、今日マチ子、沖田×など漫画連載に定評のあるMaybe! に次なる旋です!

本文より一部抜したコナリミサトの漫画ページロシアと聞いて漠然とした不安もあったが…
極東ロシアのウラジオトクとハバロフスクを知れば知るほど、その魅にどハマり!!!のコナリ氏。
誌面にはコナリ氏のイラスト満載の永久保存版ラジオトクとハバロフスクの地散策MAPも。


表紙

Maybe! vol.5』
2018年7月13日)発売
定価:本体800円+税  小学館・刊


公式サイト
http://www.shogakukan.co.jp/pr/maybe/
目次

配信元企業株式会社小学館

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ